180924おしゃべりな島旅カフェ_SNS画像案180830 (1)

【トークイベント】おしゃべりな島旅カフェin離島キッチン日本橋店~東京の島・奄美群島・トカラ列島 編~

全国の島からよりすぐりの食材を集めた
離島キッチン 日本橋店」さんで
島旅作家&ライターの「女子の島旅」トークイベントします♪

180924おしゃべりな島旅カフェ_SNS画像案180830 (1)

出演は・・・

無題
あまみの甘み あまみの香り』(西日本出版社)の著者でもあり、黒糖焼酎語り部でもある<石原みどり>さん

51aS+6WLadL._SX350_BO1,204,203,200_
東京 島の旅 伊豆諸島・小笠原諸島』(京阪神エルマガジン社)の著者<薮下佳代>さん

51VwHLQNngL._SX351_BO1,204,203,200_
特別ゲストに『離島ひとり旅』(辰巳出版)の著者<大畠順子>さん

51bbalVsshL._SX351_BO1,204,203,200_
そして・・言い出しっぺの松鳥(『トカラ列島 秘境さんぽ』著者)。

このメンバーでトークします♪
1泊2日のぷち旅行ができる「東京の島」
LCCのバニラエアが飛んだコトで、グッと身近になった「奄美群島」
最低でも全島制覇するのに2週間ほど必要な秘境「トカラ列島」

そんな初心者から上級者まで楽しめる(はず!)のトークイベント!

東京の島、奄美群島、トカラ列島それぞれの地域の食材を使った
1プレートの軽食&1ドリンク付き!

9月の連休の最終日、
ぜひ、いらしてくださいませ~♪
予約、すでにはじまってます~☆

下記、詳細です。

***

【タイトル】
トークイベント
「おしゃべりな島旅カフェ in 離島キッチン」
〜ふらっと1 泊2 ⽇のプチ旅⾏から
最低2 週間の秘境サバイバルツアーまで、
島旅本作家・ライター3 ⼈が語り合う<⼥⼦の島旅>トーク!
東京の島・奄美群島・トカラ列島 編〜
【概要】
島旅ひとりっぷ』『ちょこ旅沖縄+離島(かいてーばん)』などの著書がある
イラストエッセイストの<松⿃むう>が主催する、
拙著新刊『トカラ列島 秘境さんぽ』の発売を記念したトークイベント!
ゲストには、
同じく7 ⽉に『東京島の旅 伊⾖諸島・⼩笠原諸島』を発売された<薮下佳代>さん、
また「奄美⿊糖焼酎語り部」であり、奄美群島の酒蔵をめぐる『あまみの⽢み あまみの⾹り』の著者でもある<⽯原みどり>さん。
3 ⼈の島旅本作家・ライターが離島キッチンに集い、
1 泊2 ⽇の気軽な旅から、最低2 週間の秘境の旅まで、
初⼼者も達⼈も楽しめる<⼥⼦の島旅>トークを繰り広げます。
島の料理を味わいながら、
9 ⽉連休の最終⽇を「おしゃべりな島旅カフェ」でお過ごしください。

 

【出演者】

■薮下 佳代
編集者・ライター。新聞社、出版社を経てフリーに。
現在は、雑誌やウェブ、書籍などの編集・執筆を手がける。
特においしいもの、おもしろいものに目がなく、街歩き取材が得意。
2009 年、新島にあったカフェ+宿「saro」のスタッフとして島を訪れてから東京の島の魅力にはまり、
2011 年、伊豆大島から神津島までの5 島を紹介する東京の島のガイドブック『島もよう』(エスプレ)を制作。
2018 年夏、東京の11 島をめぐり、
東京の島愛を詰め込んだ『東京 島の旅 伊豆諸島・小笠原諸島』(京阪神エルマガジン社)を出したばかり。
2カ月に一度、バリ島へ通う根っからの島好きである。

 

■⽯原 みどり
本格焼酎・泡盛ライター、奄美⿊糖焼酎語り部。
2008年春から2014年春まで奄美⼤島で暮らし、
奄美群島5島を巡り島々の祭祀や郷⼟⾷に触れる。
⿅児島県酒造組合奄美⽀部が認定する「奄美⿊糖焼酎語り部」第7号として、
奄美⿊糖焼酎の魅⼒を伝えるトークイベントなどの活動も⾏なう。
著書に『あまみの⽢み あまみの⾹り』(⻄⽇本出版社)。
http://www.ishiharamidori.com/

 

■松⿃ むう
島旅イラストエッセイスト。1977 年⽣まれ。滋賀県出⾝。
離島とゲストハウスと滋賀の⺠俗⾏事を巡る旅がライフワーク。
20 歳で初めて屋久島へ。⻘い海やガジュマルに感激し、島の⼈たちの温かいつながりに“なつかしさ”を覚える。
その“なつかしさ”を探しに、以後、あちこちの島へ⾜を運ぶように。
これまでに訪れた国内の島は85 島。
その⼟地の⽇常の暮らしにちょこっとまぜてもらう旅が好き。
著書に『島旅ひとりっぷ』(⼩学館)、『あちこち島ごはん』(芳⽂社)、『⽇本てくてくゲストハウスめぐり』(ダイヤモンド社)、『ちょこ旅 ⼩笠原&伊⾖諸島』『ちょこ旅 瀬⼾内』(いずれも、アスペクト)、『おばあちゃんとわたし
(⽅丈社)、『トカラ列島 秘境さんぽ』(西日本出版社)、『ちょこ旅 沖縄+離島 かいてーばん』(スタンダーズ)などがある。
http://muu-m.com/
★特別ゲスト★
■大畠順子
1983 年生まれ。群馬県出身。『離島ひとり旅』(辰巳出版)著者。離島女子ひとり旅の先駆者で、普段はラジオ局に勤務する普通の会社員。
2011 年より日本の離島ひとり旅をスタート。
週末に気軽に行けるふらっと離島旅から、ガッツリ秘境・異文化を味わうマニアック離島旅まで、様々な離島旅を実践している。
これまでに、約40 島を旅している。
【⽇時】
2018 年9 ⽉24 ⽇(⽉祝)
16:00〜18:00(15:45 受付開始)

 

【会場】
離島キッチン⽇本橋店
東京都中央区⽇本橋室町2-4-3 ⽇本橋室町野村ビルYUITO B1
http://ritokitchen.com/shop/nihonbashi/
東京メトロ銀座線・半蔵⾨線 三越前駅 A9 出⼝直結

 

【料⾦】
1,500円
*当⽇受付でお⽀払いください。
*東京の島&トカラ列島&奄美群島の島料理プレート+1drink 付き
(前⽇までのご予約なく当⽇参加の場合は料理の内容が変更になる可能性があります。)

 

【定員】
先着48 ⼈
【ご予約・問合せ先】
離島キッチン⽇本橋店
MAIL:nihonbashi@ritokitchen.com
TEL:03-6225-2095
[下記、メールにご記入ください]
・件名「9 ⽉24 ⽇イベント」
・お名前フルネーム
・お電話番号
・ご予約⼈数

***

 

島好き最後の聖地 トカラ列島 秘境さんぽ

7/26(木)新刊『トカラ列島 秘境さんぽ』発売&7/28(土)岡山の未来屋書店岡山店でトークイベント

やっと
やっと
やっとこさ、出ます~♪

トカラ列島 秘境さんぽ (西日本出版社)!
7/26(木)発売です♪
Amazon等での予約もはじまってます~♪)

トカラ_カバー_再åE稿ol_0705
日本最後の秘境とも呼ばれ
島好き最後の聖地でもある、トカラ列島。

海外の島ではないですよ。
日本の島なんです。

世界遺産の屋久島と奄美大島の間に浮かぶ有人島7島がトカラ列島。
日本地図では、たいがい、記載されないコト多々。
でも、今、Iターン者が増えていたり
ボゼというパプアニューギニアあたりにいそうな来訪神が旧盆に現れたり
5~6月には、釣り人さんの憧れであるGT(ロウニンアジ)が船に乗らずに、港の防波堤から釣れたり
各島に温泉があったり!

そんな島が、日本にあるんです~。

 

blog004

今回は、松鳥初の文章メインの本!
しかも、写真入りも初!(単体では)
でもでも、イラストも漫画もイラストMAPもガイドも入ってますよ~♪
今の自分ができるコトをすべて詰め込みました(笑

blog005
かれこれ、あしかけ5年!
そもそも、 『ちょこ旅 瀬戸内』 (アスペクト)を出した時に
西日本出版社さんが瀬戸内本つながりで書店フェアなどを一緒に組んでくだすったので
内山社長にお礼に伺ったのがきっかけ。
あわよくば、滋賀県本を出したい・・・と、話してたはずが
ちょこっと間に挟んだトカラ列島の話しに内山社長が反応してくれはったのが、コトのはじまりです(笑
blog001

さて!
新刊発売に併せまして
7/28(土)夜、岡山県の岡山駅近くのイオンモール内にある「未来屋書店岡山店」さんで
トークイベントをします♪
(なんと、入場無料!)
対談相手は
拙著『トカラ列島 秘境さんぽ』の編集担当さんであり
『せとうち暮らし』の初代編集長であり、 『瀬戸の島あるき』編集の小西智都子さん!
お手軽に行けちゃう瀬戸内から、秘境であるトカラ列島まで
島取材のプロが旅のしかたを教えます的な内容になる予定。

岡山の方、
電車でちゃっと来れてしまう姫路や、香川、徳島の方々
ぜひぜひ、いらしてくださいませ~。

 

***
『夏の島まつり!瀬戸内からトカラ列島まで~島取材のプロ達が、旅のコツ教えます~』

■日時 7/28(土)19:00~
■場所 未来屋書店岡山店(岡山県岡山市北区石井1-2-1イオンモール5F)
■料金 無料
http://www.jimotonohon.com/event/event.htm

***

 

blog-002

 

 

keizainow0403

『滋賀経済NOW』(びわこ放送)出演回→YouTubeで全国からご覧頂けます~♪

故郷・滋賀県のびわこ放送さんの番組『滋賀経済NOW』で
拙著『おばあちゃんとわたし』(方丈社)のお話を松鳥の実家からお送りしております~♪

下記の公式YouTubeから
滋賀県以外の方々もご覧いただけます。
(松鳥は19分過ぎから数分ほど出ております~)
https://youtu.be/UFOb_St4hds

そんでもってこの回、
キャスターの牧田もりかつアナと、三輪記子さん(弁護士)番組担当ラストデイ!
しかも、担当スタッフの中村さんと笹さんもラストデイ!
そんな貴重な日に出させて頂いて、こちらこそ感謝感謝です♪

実は、『滋賀経済NOW』メンバーさんとは沖縄旅からの繋がりなのです~。
島つながり!

そして、そして・・・
三輪記子さんは弁護士&タレントとして
日々、全国ネットのTVでもお見かけしている方も多いのでは?
そして、それだけではなく・・・
三輪さん、作家の樋口毅宏さんが旦那さんでもあるんです!

樋口さんと言えば、『タモリ論』(新潮新書)が有名ですが、
昨年、育児エッセイ本も出されてるんですよ~。
その名も・・
おっぱいがほしい!~男の子育て日記~』(新潮社)!

oppai

なんて、インパクト大なタイトル!
全国のお母さんの気持ちがこんなにわかるお父さん、そうそういないんではないでしょうか~?!ってのもすごいのですが
奥さんである三輪さんのコトがいいことも、そうでないコト(?)も赤裸々に書かれてるんです。

で、すごいのが、
三輪さん、その赤裸々話しに一切赤字を入れなかったそうなんです。
それどころか、三輪さんは樋口さんの才能を本当に尊敬してらして
自分のコトが赤裸々すぎるほど赤裸々に書かれているのに
むっちゃ宣伝されてるんです。

三輪さん・・・すごい!
裏表の一切ない、ふところの広さ・・・めっちゃ、見習いたい!

そんな樋口さんのインタビュー記事を
友人のライター・ちかぞうさんが育児サイト「ハピママ」に書かれてます♪
下記も、併せて、ぜひぜひごらんくだいな~♪
お互いに言いたいコトも言って、尊敬しあってるご夫妻、ステキです♪

男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが語る産前産後、家族のリアル【前編】
男の育児日記『おっぱいがほしい!』著者・樋口毅宏さんが吼える「こんな社会は変だ!」【後編】

 

IMG_1355

【TV】3/31(土)『滋賀経済NOW』(びわこ放送)に出るよ~♪

毎度お世話になっているBBCさん。
英国のではなく、
湖国・滋賀(故郷)のBBC(びわこ放送)さんのご長寿番組『滋賀経済NOW』にゲストで出させて頂きます♪

いつも、スタジオにお邪魔させてもろてるのですが
今回は、拙著新刊『おばあちゃんとわたし』(方丈社)の紹介と言うコトもあり
牧田アナがカメラ持って実家に来てくださいました~♪

おばあちゃんとわたし』に出て来る景色と併せて撮ってくださいましたです♪
集落や畑なんぞも・・・!

IMG_1355
↑牧田アナと☆
松鳥が手に持ってるのは、『おばあちゃんとわたし』(方丈社)の中にも描いている「近江善光寺ういろ」♪
黒糖でぷるんおうるんのもっちもっち~♪
ういろは、これやないとあきません!

↑ほんでもって・・・
ココ、うちの実家なんですが、柱の色が赤いの、わかります?
滋賀に多い、べんがら塗りの柱です~♪
防腐効果があるんですよ~♪
べんがら、いい色で好きです~♪

・・・と、言うわけで、
放送、ぜひ、ご覧ください~♪

しかも!
滋賀県以外の方も4/4(水)以降、
公式YouTubeでご覧いただけます♪
(また、upされましたら、コチラのBLOGでご案内したいと思います~♪)

********************

■番組名
滋賀掲載NOW
■放送日時
3/31(土)22:00~22:30
4/1(日)8:00~8:30(再放送)
4/4(水)公式YouTubeにup
■放送局
びわこ放送
■出演
牧田 衞活さん(アナウンサー)
三輪記子さん(弁護士)

*********************

 

 

 

image_6483441

トカラ列島・宝島/重油除去ボランティア募集

日本最後の秘境と呼ばれるトカラ列島。
その最南端に浮かぶ、物語の中に出て来るような名前の「宝島」

珊瑚が隆起してできたハート型の島。
エメラルドグリーンの海がまぶしく、
黒潮の流れのど真ん中にあり、美味しい魚も獲れる。

ここ数年は、
若い移住者がどんどん増えて、

島に保育園ができてしまったほど!

そんな宝島が、今、中国沖でのタンカー事故で流出した重油が流れ着き大変な事になっています。
その重油除去作業のボランティアの募集がはじまりました。

この春、行ける方は、ぜひ!

島旅好きとしては、

募集内容にチラっと記載してある
奄美大島から高速船に乗せてもらえるかも的な部分も気になります^^
(↑定期船ではないので・・・!)

下記、詳細です。
*******************
1月6日、東シナ海で石油タンカーと貨物船が衝突。
タンカーは炎上・爆発し、1月14日、奄美大島の西およそ315㎞沖まで漂流して沈没しました。
1月27日には宝島で油の漂着が発見されました。
現在は、島の沿岸ほぼ全域に漂着油が確認されており、回収業者及び島民で回収作業を行っています。
継続的に人の手で油を取り除く必要がありますが、
漂着した油の量が多いため、現状の人数では思うようにはかどらない状況です。
島民も日々の仕事の合間を縫っての作業のため、
毎日回収に当たれるわけではありません。
宝島は小さな島なので、
民宿も限られており、業者の数も増やせません。
そこで、ボランティアを募ることとしました。
■作業内容
◎海岸での漂着油の回収作業
(※今回漂着したのは重油であり、毒性はなく肌に付着しても問題ありません。)
■募集内容
◎定員
常時6名(4月からは14名)

◎期間
現在から5月末(予定)までの間で自由

◎作業時間
8:00~17:00(実働6時間)
3日おきに休みを設けます。
◎費用
無料(現地までの交通費はご負担のご協力をお願い申し上げます)
◎服装
・使い捨て防護服・長靴・手袋を支給いたします。中に着る作業着は各自ご用意ください。
※重油汚れは落ちませんので捨ててもよいものをお持ちください。
◎宿泊先
「シェアハウス宝島」
※相部屋、食事は自炊となります。食材等はこちらでご用意いたします。
※奄美大島から来島の場合は、高速船に無料で乗船が可能です。
◎お問い合わせ
一般社団法人宝島(担当:竹内功)
電話:090-5391-0671
◎お申し込み先
下記URLよりお申し込みください。
皆さんの力を、ぜひお貸しくだい!

***************************

unnamed001

【ラジオ】3/3(土)⇀KBS京都『羽川英樹の土曜は旅気分』に出るよ~♪

ひなまつり~な3/3(土)。

アナウンサーの羽川英樹さんのラジオ番組
羽川英樹の土曜は旅気分』(KBS京都)にゲストで出させて頂きます~♪

FE962E58-8881-4C60-BCA2-D7C8E830DCAA

羽川さんの番組は、2度目まして♪
旅好きで、グルメな羽川さん
滋賀の「びわこ放送」でも番組をもってらっしゃるので
滋賀にもお詳しい!

滋賀のこと、島のこと、旅のこと・・・
いろいろ一緒にお話させて頂ける模様♪
うふふのふ~♪

oba001

そんでもって、生放送!!
ひゃ~!
緊張します、生放送!!
ドキドキ・・・・!

松鳥の出番は、番組の終わりごろ。
土曜の朝、のんびりしながら、ぜひぜひ、お聴きくださいな~♪

*****
■番組名
■日時
3/3(土)
8:30~11:55
※松鳥の出演は、11:30頃〜11:45頃
■放送局
※ラジオの無料アプリradiko使用の場合、京都&滋賀は無料でお聴き頂けます。
それ以外の地域は、radikoプレミアム(月額300円)登録でお聴き頂けます。
※radikoプレミアムは、登録日から登録月の月末まではお試し無料でご利用頂けます。
■パーソナリティ
羽川英樹さん(アナウンサー)
*****

 

IMG_0795

【ラジオ】声優の堀江瞬さん&市川太一さんのラジオにゲストで出るよ♪

わ~!
わ~!

たいへんです!

なんと、
声優さんの番組にゲストで出させて頂きますよ~!

25年程前、
私の夢は「声優さんになるコトでした」

しかし、世の中は第2次声優ブーム。
歌って踊れて、べっぴんやないと
もしくは、むっちゃ実力があるかやないと
どうも声優になれないらしいムードが漂っておりました。
そんなわけで、すっかり声優の世界を諦めたのですが
20数年して
声優さんの番組にゲストで出させてもらえる日が来るなんて!!!

世の夢を諦めかけている人、みんなに言いたい・・・
形が違えども、
夢が、ん十年してから叶うコトがあるよ~!!と。

パーソナリティは
今をときめく若手声優のおふたり。

とらメロ2 2月19日 (5)

堀江瞬さん(左)は、
あんた、ほんまに、20代か!と、
つっこみたくなるほど、80~90年代がお好きな方。

市川太一さん(右)は、
これまた、あんたもほんまに20代かいな!と思うほど
頭の回転が超~早い方。

そんな20代男子の中に
おばちゃん松鳥、突撃して参りました(笑

ゲストハウス旅のコトについてお話しております~♪
そして、そして・・・
なんと、人生初のラジオで曲紹介なんぞをさせてもらいましたです!

し・か・も・
この人がいなかったら、私は、島に行くコトもゲストハウスに泊まるコトもなかったというぐらい
私の人生を大きく変えた方のお歌を!!
感無量です!!!!(T▽T)

↑拙著『島旅ひとりっぷ』(小学館)を読んでくだすった方や
吉田照美さん秀島史香さんのラジオ『Pleaseテルミー!マニアックさん。いらっしゃ~い』(JFN系)を聞いてくだすった方なら
どなたのお歌かは、すぐおわかりになるかと・・・^^;
ぜひぜひ、聴いてくださいね~♪

 

********************************************

■番組名
■放送日時
2/26(月) 19:00〜19:30
■放送局
(全国42都道府県すべてで聴けます。ラジオアプリradikoのタイムフリー機能でも聴けます)
■パーソナリティ
*****************************************
oba001

2/1(木)発売★新刊『おばあちゃんとわたし』★

おばあちゃんとわたし

このタイトルで
西荻窪のメガネ屋さんで個展をしたのが
もう、たぶん、10年以上前。

ずっと本にしたいな~と思っていたけれど
何人かの編集さんに見てもらったりしたけど
反応は良くなくて
しばらく押入れで眠ってました。

 

oba002

ありがたいことに
1年ほど前から
冊子『COCORO』(ウェルリンク)さんで
連載をさせて頂けるコトになって
その連載がまとまって、今回、本という形になりました。

私の記憶だけではあやふやなコトなど
親に聴きつつ・・・
そうすると、自分の知らなかったおばあちゃんの姿が見えてきて
あらためて、おばあちゃん、すごいな~と。

私とおばあちゃんがすごした日々のコトを綴ってはいるのですが
読んでくだすったみなさんが
自分のおばあちゃん&おじいちゃんとの時間を
思い出すきっかけの1冊になればと思います。

2018年2月1日(木)発売です。
全国の書店さん、amazon等で、ご予約も受付中です~。

おばあちゃんとわたし

 

oba003
単著では、初の旅本ではない本です。
ちょっと、ドキドキしております。
早起きして、窓をガラっと開けた時のようなきもち。

年齢、性別などなどに関係なく
いろんな方に見て読んでいただけるといいな~と思います♪

 

 

無題のコピー

★小田原でのトークイベント延期のお知らせ★

1/27(土)に開催予定でした
小田原でのゲストハウストーク@旧三福ですが
延期になりました~。

主催者の三福文庫さんが
交通事故にあわれまして><
(大きな外傷などはないようで、ひとまず、安心!)
その治療が完治してから
再度、企画しなおそうというお話になりました~。

なので、また、再度、企画が動きだしましたら
お知らせさせてくださいませ~。

無題

★1/27(土)★ゲストハウスのトークイベントを小田原でするよ~♪

来年早々(?)、箱根の麓、小田原で
ゲストハウスのトークイベントをしますよ~♪

 

 

 

 

無題
三福文庫の牛山さんと打合せした時に、
ゲストハウスの宿のコトだけではなく
コミュニティとは、なんぞや!?というお話も出たので
そんなトコロまで派生してお話できたらいいな~と。
(実は、コミュニティというものに、いろいろ思うトコロがあるのです・・・私^^;)

 
■出演■

松鳥むう(島旅イラストエッセイスト)
安藤 義和さん(NARAYA Cafe(@箱根・宮ノ下) 店主)
佐野玲奈さん(ゲストハウス箱根ねんねこや(@箱根・宮城野)女将)
進行・牛山惠子さん(小田原・三福文庫)

安藤義和(Naraya cafe 店主)
箱根登山鉄道宮ノ下駅前にある足湯カフェのオーナー。
足湯からは箱根の山々を見渡すことができ、外国人客も多く、ちょっとした国際交流も楽しめる人気のスポットです。
本人も根っからの旅好きで、オフシーズンになるとバックパックを背負って旅に出ます。
今年新たに旅と本をテーマにしたブックスペース「Naraya tabi books」も併設し、本を片手にゆったりと過ごすことができるようになりました。
ここを将来的には一風変わった宿泊施設にしようと企んでいるとのこと。
http://naraya-cafe.com/

 

牛山惠子(三福文庫)
小田原の暮らしに驚きとハッピーを灯す、三福文庫。
シェアスペース旧三福の一角に設けられたライブラリー「三福文庫」のオーナー。
小田原の本の市「小田原ブックマーケット」主宰。ライター・エディター。
http://93puku.jp/sanpukubunko/
https://www.facebook.com/odawarabookmarket/

佐野玲奈さん(箱根・宮城野「ゲストハウス 箱根ねんねこや」女将)
箱根の超アットホームなゲストハウスのオーナー。おっとり見えて、実はパワフル!
詳細なプロフィールは後日up予定~。
http://hakone-nennekoya.com/

 
■詳細■
◎タイトル
三福文庫ブックトーク『ゲストハウスを楽しむ旅』

◎日時
2018年1月27日(土)15:00〜16:30
※当日14:00〜『日本てくてくゲストハウスめぐり』ほか、むうさんの旅エッセイを販売いたします。
(トーク終了後もご購入いただけます。)

◎トーク参加費
1,000円(松鳥書き下ろしオリジナルおまけペーパーつき)

◎会場
旧三福
神奈川県小田原市 栄町3丁目12番8号

■お申し込み(お問い合わせ)■
三福文庫(牛山) sanpukubunko@gmail.com

・お名前(フルネーム)
・参加人数
・当日連絡の取れるお電話番号

を明記の上、お申し込みください。

もしくは、メールフォームからお申し込みください。

箱根は上京した18年前に
一緒に上京してきた高校時代の友達と行ったのが人生初やと思ってたのですが・・・
子供の頃のアルバム見てたら、
34年前の冬に、すでに行ってた模様。

子供の頃の写真は背景や当時の家電等にむっちゃ注目してしまいます。
なぜ、もっと、残ってないのか・・・!
むっちゃ貴重なのに~><
(フィルムも貴重やったから仕方ないけど・・・)
↓当時の小涌谷駅のホームです~。

hakone

あ、
当日のご来場特典のおまけペーパー。
みなさん、どんなのがいいですか~?
何描こうか悩み中・・・。